Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

自律神経失調症という病名はありません

 日本では、「自律神経失調症」という病名が独り歩きしてしまい、有名になってしまった感がありますが、本当は「自律神経失調症」と言う病名も単語も、正式な医学の世界には存在しません。

 疾病及び関連保健問題の国際統計分類、あるいは、米国精神医学会などの病名として、独立した疾患概念としては認められておらず、国際的には、正式な医学的な病名とは、全く言えません。日本自律神経学会の用語集では、そもそも「自律神経失調症」と言う単語自体が、存在を認められておりません。

 日本自律神経学会で編纂した自律神経機能検査の教科書の記載では、もともとは、北欧や独逸語圏で、起立性低血圧、あるいは体位性頻脈症候群をもたらす器質的な疾患概念として提唱された歴史的経緯があるようです(自律神経機能検査、日本自律神経学会編)。体位の変換時の血圧や血行動態の異常は、血圧反射機能という自律神経の機能の障害を意味するので、自律神経がうまく働いていない現象であることは、現象論的な理解としては正しい記載だったわけです。

 ただ、そのあと、なぜか、日本では、自律神経失調症という言葉だけが独り歩きしてしまい、主に内科などの外来診療において、器質的疾患の認められない不定愁訴を、ゴミ箱的に疾患概念としてこの病名をつけてしまう悪しき慣習があったようです。病名が付いてしまうと、患者さんが安心してしまう側面もあり、歴史的には、医療の現場の知恵として一概に否定はできない側面もあったかもしれませんが、正しくない病名には、正しくない検査と、正しくない治療にしか結びつきませんので、ある意味で患者さんを危険にさらすことになります。「自律神経失調症」と言う単語を病名として用いることは、大きな問題があると考える医師も多いわけです(日本医師会雑誌特別号131(12)274-297)。すなわち、患者の不定愁訴に対して安易に「自律神経失調」という診断をつけることで、診療している医療従事者の方が、変に納得し、重篤な疾患の発見が遅れる場合があり得ることだし、自律神経失調の診断に安心して、がんを見逃しました=患者さんが亡くなりましたではお話にならないわけです。また、そもそも自律神経の障害が何もないのに、不定愁訴に自律神経失調症の診断をつけるのは、解剖学的、生理学的、医学的にも明らかに間違っているとも言えます。

 ネットで見ると、「自律神経失調症」というHPはたくさんありますが、学会レベルで医学的に認められないような科学的に間違った概念である以上は、医学的に正しい記載になりようがありません。従って「自律神経失調症の治療」としておこなわれる治療は、原理的にはすべて、医学的に根拠のない、間違った治療と言うことになってしまいます。

 人体ではプラシーボ効果も結構大きいので、間違った病名の下に、間違った治療を行っても、結果として患者さんが偶然治ったこともあるのかもしれませんが(ホントはもっと早く治ったのを遅くした可能性もあります)、同じくらい(あるいはもっと多く)間違った処置で悪くなる患者さんもたくさんいるわけですから、科学的・医学的に間違った記載は、やはりあまりほめられたことではないと思われます。

 では、自律神経の失調は、ホントに存在しないのでしょうか?

 ひっくり返すようですが、ある意味では、ほとんどすべての病気に自律神経の失調が伴う可能性があります。

 高血圧などの状態に見られるように、自律神経の制御機構そのものが破たんして、血圧が上昇してしまう状態は、明らかに血圧反射機能などの自律神経系の失調が伴っていますし、心筋梗塞や狭心症にも、冠動脈の自律神経によるスパズムの要因があるので、自律神経の失調と言える病態も一部含有されます。解離性大動脈瘤や脳出血は高血圧に起因するのでもちろん自律神経と関連があり、またがんの発生にも、がん免疫を司る細胞に交感神経の制御が発見されたりすることもあり、糖尿病にも交感神経レセプター等は重要ですので、あらゆる疾患の発生に、ある側面では、自律神経が関与しているという論文はたくさんあります。(もちろん、それが全てではありません)

 ですから、「自律神経の失調」とは、ある意味で「何か病気がある」と、言っているようなものなので、何も正式な病名を診断したころにはならず、当然、正しい治療には結びつくはずがないことになる可能性があるわけです。

Last modified:2009/12/01 18:54:30
Keyword(s):[自律神経失調症]
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング