Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

遠心式植込み型補助人工心臓の小型駆動装置の開発 EvaSmall

 日本は、世界で唯一、国民皆保険制度のもとで、植込み型人工心臓の治療を受けることができる国家です。また、あまり知られていませんが、日本の心臓移植と、植込み型人工心臓の長期臨床成績は世界一良好です。  昨年度より、保険収載で、遠心ポンプ式の植込み型人工心臓の二機種が認可され、日本人であれば誰でも、保険診療の範囲で人工心臓の治療が受けられるようになりましたが、その後、一機種において不具合が発見され、現在日本で保険で手術が受けられるのは、サンメディカルのEvaHeartの1種類のみになっています。  ところが、これまでの人工心臓駆動装置はやや大きく、患者さんが持ち歩くのに、キャスターで引っ張る形式になっていました。  東北大学では、小型軽量化を目指して、動物実験を重ねてきましたが、このほど、小型装置の安定性能が確認されましたので、プレスリリースがなされました。  ReiEva.jpg  患者さんにご負担が少ない人工心臓がお届けできるようになります。

Last modified:2013/02/07 16:45:57
Keyword(s):
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング