Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

東北大学において埋め込み型補助人工心臓EvaHeartの臨床実技トレーニングを実施:EvaTraining

 2011年3月3日、東北大学加齢医学研究所、及び、大学院医工学研究科において、新しく認可された埋め込み型補助人工心臓EVAHEARTの埋め込みトレーニングプログラムが遂行されました。 IMG_3316.jpg

、成功裏に子牛を用いた動物実験も行われ、心臓血管外科の斉木教授を筆頭にしたスタッフサージャンにはEVAHEART埋め込み認定医師の修了証明書が交付され、東北大学病院の手術室担当の看護師の皆様方、体外循環技師の皆様方に研修終了の証明書が交付されました。これで、完全埋め込み型の補助人工心臓の東北大学病院における臨床展開が、公的にオーソライズされることになります。 RIMG0462.jpg

 東京女子医科大学心臓外科の山崎主任教授、西中講師、及び開発のサンメディカル社のスタッフが、その臨床経験と、システムの使い方のノウハウの講演を、座学で伝授し、引き続き、スタッフサージャン、機械出し看護師さん、体外循環技師さんなどは、東北大学大学院医工学研究科バイオメディカル実験棟における実習トレーニングに移行、臨床スタッフが来る前に、我々、加齢医学研究所のスタッフ並びに、国立循環器病センターの水野先生は、健康な子牛を使った動物実験準備に入り、麻酔導入を進めました。 私どもも、常には、動物実験は山羊を用いることが多いので、子牛の胸腔の大きさには驚きましたが、東北大学医学部動物実験倫理委員会の厳正な審査を経、厳密に規定に従って実験を進め、開胸手術を進めました。 体外循環導入からは、大学病院心臓外科スタッフのトレーニングに移行、仙台医療センター鈴木一郎体外循環技師長が体外循環を担当。大学病院の体外循環全スタッフが訓練を行ったので、医師、看護師、体外循環技師、メーカさん、業者さん、数えてみると三十数名があの狭い手術室に入ることになってしまいましたが、手術は順調に進み、エバハート挿入ポケット作成、SVC、IVCにカニューラ挿入、上行大動脈に見たてられる総頸動脈に送血カニューラ挿入、体外循環開始、オンビートで左心室心尖部を確保、斉木教授のリードの下で川本准教授が縫合を行い、本吉講師や秋山講師の執刀の下で、エバハートの埋め込み手術訓練は無事終了しました。 RIMG0506.jpg

 術後は規定に従って倫理的に問題がないサクリファイを行い、ディスカッションの後、修了認定書の交付が行われました。

 重症心不全に対する治療戦略の最後の切り札として幅広い展開が望まれます。


東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 山家智之

Last modified:2011/03/25 20:05:54
Keyword(s):
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング