Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

Welcome to IDAC ME Home Page - news Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

加齢研ME の最近の話題です.
!!!!2012年
*[[臨床医工学実習|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%CE%D7%BE%B2%B0%E5%B9%A9%B3%D8%BC%C2%BD%AC]]
*[[平成23年日本生体医工学会論文賞・坂本賞・受賞|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?H23sakamoto_award]]
!!!! 2010年
*JSAO2010に多数のご参加をいただきましてありがとうございました。おかげさまで盛会をもちまして終了することができました。{{attach_anchor(JSAO2010cc.jpg)}}
* 平成22年度東北大学艮陵同窓会特別講演会は、5月22日に精神科医の香山リカ先生(立教大学教授)をお招きして開催されました。

*[[食物を飲み込むナノテク人工食道、特許取得|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?esophagus]]

*[[抄読会の様子をアップしました。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?meeting]]

*[[新人歓迎たこ焼き大会、大阪の文化を堪能しました。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?TAKOYAKI]]

*[[今年も多くの新人をお迎えしました。陳君、古賀君、橋本君、山田君、オムラン先生。ようこそ加齢研MEに。]]

*[[電子医学30周年&新人歓迎会(中川先生、櫻本先生)]]

!!!! 2009年

*[[今年も多くの新人をお迎えすることができました。三浦先生、佐藤先生、矢部君、張君、ようこそ加齢研MEに。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?newcommer]]
*[[当教室で動物実験を進めてきたEvahaeart|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%A5%A8%A5%D0%A5%CF%A1%BC%A5%C8%A1%A2%C6%B0%CA%AA%BC%C2%B8%B3%C0%B8%C2%B8%C0%A4%B3%A6%B5%AD%CF%BF%A4%F2%B9%B9%BF%B7%A1%AA]]が[[臨床でも活躍しています|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?Eva]] (東北医学雑誌120巻1号 Page77-79)
*[[命輝く人工心筋|http://www.tohoku100-tv.jp/thisweek/070917/]]
*[[ハイブリッド型人工心臓発電装置|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%A5%CF%A5%A4%A5%D6%A5%EA%A5%C3%A5%C9%B7%BF%BF%CD%B9%A9%BF%B4%C2%A1%C8%AF%C5%C5%C1%F5%C3%D6]]
*[[今年もつつがなく年末恒例の循環器症例検討会。(12/13 Braindynamics棟)|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?2008%BD%DB%B4%C4%B4%EF%BE%C9%CE%E3%B8%A1%C6%A4%B2%F1]]
*CAVI国際標準化ミーティング{{attach_anchor(CAVIstand.pdf)}}
*[[加齢医学研究所は、チェコ共和国マサリク大学医学部と学術協定を締結しました。動脈硬化のフィールドワークを初め様々な学術研究が計画されています|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?Masaryk+University]]
*[[東北大学では完全埋込型の人工心筋の開発研究を進めています。|http://www.tohoku100-tv.jp/thisweek/070917/index.html]]
*[[平成20年度4月より、当教室に東北大学大学院医工学研究科・人工臓器医工学講座が発足しました。また、皆様のご協力により、当分野の西條准教授が大学院医工学研究科・医用イメージングの教授に昇進しました|http://www.bme.tohoku.ac.jp/]]
*[[産業総合研究所のモノピボット左心補助人工心臓が、一ヶ月の長期耐久性試験を終えました。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%BB%BA%B6%C8%C1%ED%B9%E7%B8%A6%B5%E6%BD%EA%A5%E2%A5%CE%A5%D4%A5%DC%A5%C3%A5%C8%CA%E4%BD%F5%BF%B4%C2%A1]]
*[[新しい動脈硬化診断法Cardio Ankle Vascular Index(CAVI)|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?Cardio+Ankle+Vascular+Index+%28CAVI%29]]
* [[遠心式補助人工心臓EvaHeartは、これまでの埋め込み型補助人工心臓としての動物実験の世界記録を大幅に塗り替えて823日の長期生存で安定性が証明されました。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%A5%A8%A5%D0%A5%CF%A1%BC%A5%C8%A1%A2%C6%B0%CA%AA%BC%C2%B8%B3%C0%B8%C2%B8%C0%A4%B3%A6%B5%AD%CF%BF%A4%F2%B9%B9%BF%B7%A1%AA]](東北医学雑誌120巻1号 Page77-79)
* [[グローバルCOE「新世紀世界の成長拠点に築くナノ医工学拠点」が採択!|http://www.nanobme.org/index.html]]
* {{attach_anchor_string(実学の歴史,実学三代s.jpg)}}
* [[あなたの脈を診断します(脈診の進化!)|myakusin]]
* [[血管の血圧調整機能 診断ソフト開発]] ([[加齢研のニュースリリース|http://www.idac.tohoku.ac.jp/frontiers/nt-061005-0015/nt-061005-0015a.html]])
*[[ヨーロッパ人工臓器学会発明賞受賞!|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?ArtificialMyocardium]]
*[[今年もつつがなく、恒例の年末症例検討会|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?case+conference]]
*[[ハンドル握って体調を管理しましょう|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?handle]]
*[[自律神経の小部屋|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?AutonominNerve]]
*[[ナノテク応用オーダメイド人工心筋シート|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?ArtificialMyocardium]]
*[[自律神経機能制御自動車|http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/0911/0911032.html]]
*[[全置換型人工心臓|http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/cvdprem/topics/200910/512616.html]]
*[[今年も多くの新人をお迎えすることができました。三浦先生、佐藤先生、矢部君、張君、ようこそ加齢研MEに。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?newcommer]]
*[[当教室で動物実験を進めてきたEvahaeart|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%A5%A8%A5%D0%A5%CF%A1%BC%A5%C8%A1%A2%C6%B0%CA%AA%BC%C2%B8%B3%C0%B8%C2%B8%C0%A4%B3%A6%B5%AD%CF%BF%A4%F2%B9%B9%BF%B7%A1%AA]]が[[臨床でも活躍しています|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?Eva]] (東北医学雑誌120巻1号 Page77-79)
*[[命輝く人工心筋|http://www.tohoku100-tv.jp/thisweek/070917/]]
*[[ハイブリッド型人工心臓発電装置|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%A5%CF%A5%A4%A5%D6%A5%EA%A5%C3%A5%C9%B7%BF%BF%CD%B9%A9%BF%B4%C2%A1%C8%AF%C5%C5%C1%F5%C3%D6]]
*[[今年もつつがなく年末恒例の循環器症例検討会。(12/13 Braindynamics棟)|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?2008%BD%DB%B4%C4%B4%EF%BE%C9%CE%E3%B8%A1%C6%A4%B2%F1]]
*CAVI国際標準化ミーティング{{attach_anchor(CAVIstand.pdf)}}
*[[加齢医学研究所は、チェコ共和国マサリク大学医学部と学術協定を締結しました。動脈硬化のフィールドワークを初め様々な学術研究が計画されています|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?Masaryk+University]]
*[[東北大学では完全埋込型の人工心筋の開発研究を進めています。|http://www.tohoku100-tv.jp/thisweek/070917/index.html]]
*[[平成20年度4月より、当教室に東北大学大学院医工学研究科・人工臓器医工学講座が発足しました。また、皆様のご協力により、当分野の西條准教授が大学院医工学研究科・医用イメージングの教授に昇進しました|http://www.bme.tohoku.ac.jp/]]

!!!! 2008年


*[[産業総合研究所のモノピボット左心補助人工心臓が、一ヶ月の長期耐久性試験を終えました。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%BB%BA%B6%C8%C1%ED%B9%E7%B8%A6%B5%E6%BD%EA%A5%E2%A5%CE%A5%D4%A5%DC%A5%C3%A5%C8%CA%E4%BD%F5%BF%B4%C2%A1]]

*[[新しい動脈硬化診断法Cardio Ankle Vascular Index(CAVI)|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?Cardio+Ankle+Vascular+Index+%28CAVI%29]]

* [[遠心式補助人工心臓EvaHeartは、これまでの埋め込み型補助人工心臓としての動物実験の世界記録を大幅に塗り替えて823日の長期生存で安定性が証明されました。|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%A5%A8%A5%D0%A5%CF%A1%BC%A5%C8%A1%A2%C6%B0%CA%AA%BC%C2%B8%B3%C0%B8%C2%B8%C0%A4%B3%A6%B5%AD%CF%BF%A4%F2%B9%B9%BF%B7%A1%AA]](東北医学雑誌120巻1号 Page77-79)

* [[グローバルCOE「新世紀世界の成長拠点に築くナノ医工学拠点」が採択!|http://www.nanobme.org/index.html]]
* {{attach_anchor_string(実学の歴史,実学三代s.jpg)}}
* [[あなたの脈を診断します(脈診の進化!)|myakusin]]

* [[血管の血圧調整機能 診断ソフト開発]] ([[加齢研のニュースリリース|http://www.idac.tohoku.ac.jp/frontiers/nt-061005-0015/nt-061005-0015a.html]])

!!!! 2007年

* [[第五回東北脈波情報研究会(平成19年7月21日、プラザ仙台)|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/?%C5%EC%CB%CC%CC%AE%C7%C8%BE%F0%CA%F3%B8%A6%B5%E6%B2%F1]]
* [[グローバルCOE「新世紀世界の成長拠点に築くナノ医工学拠点」が採択されました。|http://www.nanobme.org/index.html]]
* {{attach_anchor_string(実学の歴史,実学三代s.jpg)}}
*[[第11回日本代替・相補・伝統医療連合会議(JACT)−第7回日本統合医療学会(JIM)合同大会2007 |http://www.yoshizawa.ecei.tohoku.ac.jp/wwwpub/JACT-JIM/]]
* [[【広域仙台地域】先進予防型健康社会創成クラスター構想「時空を超えたユビキタスな健康管理環境技術の確立」が採択されました。|http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/06/07062638.htm]]



!!!! 2006年
* [[埋込型補助人工心臓の動物実験長期生存世界記録を更新!]] (2006.11.28)
* [[血管の血圧調整機能 診断ソフト開発]] (2006.11.13)
* {{attach_anchor_string(第15回東北心臓疾患学会,TohokuShinzouShikkan15.jpg)}}(2006.11.13)
* {{attach_anchor_string(第6回宮城循環器シンポジウム, MiyagiJunkankiSymposium6_plan.pdf)}}(案) (2006.06.03)
* [[医学部卒業生の皆様]], [[工学部、理学部などの卒業生の皆様]] (2006.05.13)
* [[第4回東北脈波情報研究会]] (2006.05.13)
* 東北大学研究所連携プロジェクト第一期最終成果報告会 {{attach_anchor_string(プログラム1,20060513_Renkei1.jpg)}},{{attach_anchor_string(プログラム2,20060513_Renkei2.jpg)}}(2006.05.13)
* {{attach_anchor_string(第3回"動脈硬化の臨床画像診断"を語る,DoumyakuKouka3.jpg)}}(5月11日開催) (2006.04.06)
* {{attach_anchor_string(第14回東北心臓疾患学会,TohokuShinzouShikkan1.jpg)}}(2006.04.06)
* [[電気学会研究会資料目次]] (2006.04.06)


!!!! 2005年以前
* [[世界初の、癌を癒し、蠕動機能を保持する多機能消化管ステントを発明!|http://www.idac.tohoku.ac.jp/frontiers/nt-051129-0009/nt-051129-0009.html]](2005.11.29)
* [[夏休みは大学を探検してみましょう|http://www.idac.tohoku.ac.jp/kokai/tanken2005.html]](2005.11.28)
* {{attach_anchor_string(夏休み大学体験2005,今年も盛況でした。,KAHOTYU2.pdf)}}(2005.11.28)
* {{attach_anchor_string(第5回宮城循環器シンポジウム、盛会のうちに修了。,5MJS.jpg)}}(2005.11.28)
* [[日本人の性格、ストレスと動脈硬化指標CAVI|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/%90S%97%9D%8CX%8C%FC%82%C6%93%AE%96%AC%8Dd%89%BBI.htm]](2005.11.28)
* {{attach_anchor_string(埋込型人工心筋動物実験, 0NanotechMyo.pdf}}(2005.11.28)
* [[Round Table Discussion 動脈硬化の臨床画像診断]](2005.11.28)
* [[ロータリーポンプEvaHeart動物実験]](2005.11.28)
* [[第十回バイオナノテクノロジー人工臓器研究会|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/10BNTAO.html]]
* {{attach_anchor_string(第35回加齢研シンポジウム,1sympo.jpg)}}、雪の中でも盛会でした。ごくろうさまでした。
* [[波動型人工心臓実用化総合的研究]]
* [[平成16年加齢研循環器年末症例検討会]]
* [[先進医工学研究機構!発進!|TUBERO]]
* [[ロータリーポンプの臨床の現状|RotaryPump]]
* [[バイオナノテクノロジー人工臓器研究会|BioNanoHP]]
* [[ダメな国=日本?|DameJapan]]
* [[第三回五大陸国際心血管病シンポジウム]]
* [[食物を飲み込める人工食道の発明!|http://mec1.idac.tohoku.ac.jp/zshok.htm]]
* [[人工括約筋研究|加齢研MEの人工心筋プロジェクト]]、[[振興調整費の大型予算獲得に成功!]]
* [[祝! 21世紀COE採択!]]
* [[祝! 厚生省科学研究費ナノテク予算採択!]]

----

* [[加齢研はスモレンスクステートメディカルアカデミーと学術協定を締結しました。|学術協定]]
* [[スモレンスクステートメディカルアカデミーを答礼訪問してまいりました。|答礼訪問]]
* [[祝! 医薬品機構大型予算採択!|VADproject]]
* [[ナノテク集積型人工心筋の動物実験に成功!|nanoEHAM]]
* {{attach_anchor_string(平成16年7月31日、東北脈波情報研究会。盛会のうちに終了,zPWV2.pdf)}}
* {{attach_anchor_string(第4回宮城循環器シンポジウム、盛会のうちに終了。,1MJS4.pdf)}}
* {{attach_anchor_string(第15回心不全治療研究会、盛会のうちに終了。,zShinfu.pdf)}}
* [[第18回ITEセミナー終了|ITEseminar]]
* {{attach_anchor_string(研究所連携シンポジウム、大盛会のうちに終了,zKrenk.pdf)}}
* [[加齢研MEは東北大学祭に協力しました。|大学祭]]
* [[バイオナノテクノロジー人工臓器研究会発足!|バイオナノテクノロジー人工臓器研究会公式HP]]
-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング