Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

奥歯のスイッチを入れろ!

「タバコなんて止めときゃよかった!」

 あなたは思いました。

 目の前には、あなたの食道造影の画像が、外来ブースのシャウカステンがあります。あなたの食道は、素人目に見てもかなり狭くなっています。胸部単純レントゲンでは、肺野が白く抜けています。そして、医師のテーブルの上に置かれた端末では、あなたの枯れ木のような冠動脈造影の動画が繰り返し映っています

「原発は食道がんですが、既に、脳、肺にも遠隔転移していて、手術するには冠動脈がボロボロで心機能が悪く、既に虚血性の心不全もあります。動くと息苦しいでしょう?」

 「・・・」

 その通りでした。

 「ヘビースモーカーの方はがんも動脈硬化も起こしやすくなるんですよね・・・」

 「じゃあ、手術できないんでしょうか?」

 医師は、説明を始めました・・・・・・


「・・・」

 目覚めると白い天井が見えました

 手術が終わったようです。

 麻酔が効いているのか・・・?どこも痛くありません。

 「そうだ! 俺は、食道がんだったんだ・・・」

 思い出して、あなたは、自分の唾を飲み込んでみます。

 ごくり・・・・いけそうだ!医師に説明で聴いた形状記憶合金駆動の人工食道はちゃんと作動しているようでした。

 そっと、手首に触れてみます・・・予想通り、脈は触れませんでした。ムンテラ通りの最新型Evaの全置換無拍動人工心臓がうまく動いているようです。

 あなたは深呼吸をしてみました。・・・息苦しくありません。NCVC35000型のヘパリンコーティング肺は、胸腔内にうまくおさまっているようでした。

 大丈夫そうだ・・・あなたは、ベッドから立ちあがってみます。

!!

 すっと立ち上がれて、あなたは驚きます。

 ・・・脳転移で片麻痺があったはずなのに・・・

 ズボンをまくってみると、下腿部の肌色のコーティングの中に、超々超ジュラルミン製の素材の、最新型HALの感触がありました。あなたは医師の説明を思い出します。

 その時、ドアを開けて主治医が笑顔を見せました

 「お目ざめになられましたね?気分はいかがですか?」

『国立TH大学病院人工臓器外科、T村T世博士、医師、医学博士、外科専門医、生体医工学会会長だった田村教授の4代目の孫・・・・』

 顔を見せた医師のデータが、次々に頭に浮かんで来ます

 「?????」

 「私の個人データが、頭に浮かんだでしょ?」

 「?・・・は、はい」

 テレパシーで、頭の中を読まれたような気がして、ちょっと驚きます

 「側頭葉に転移があったので、切除して、ナノ電極シートが代用に埋め込まれていますので、考えさえすれば、ネットでググって、いつでも知識を得られるようにしてあります。前より物事は思い出しやすくなっているはずですよ」

 『ナノ電極シート』・・・疑問を感じた瞬間。たちまち医学用語の説明が、自動的に脳裏に浮かびました。

 「・・・はあ」

 「大学の先生には便利かも知れませんね」

 「そうですね・・・」


 退院したあなたは、懐かしい大学へ出勤します 「あ、先生、退院おめでとうございます」  秘書さんに挨拶されます 「あ、おはよう、ありがとう。」

 教授室の机に座ったあなたは、奥歯の端末のスイッチを入れます。

「ああ、そう言えば、生体医工学会のリレー随筆を頼まれていたっけ・・・」

あなたは思い出して文章を考え出します。 あなたの考えた文章は、ネットからメイルに添付され、日本生体医工学会雑誌の編集部の笠原さんへと送られて行きました。


「生体医工学」日本生体医工学会雑誌49; 275, 2011


東北大学の人工食道


山家食道s.jpg 山家智之

Last modified:2011/08/23 17:01:34
Keyword(s):[人工食道] [飲み込める人工食道] [食道がん]
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング