Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

 リビア大使館でレジスト?

I must go to Tokyo, tomorrow  と、リビアの留学生。 明日の実験に参加できないと謝っています。

 リビアで起こっている虐殺?(22/2/2011現在)に対し、政府に、レジスト?の声を伝えるために、日本の留学生が集まって、東京の大使館で、抗議の声を上げるそうです。  ニュースでは、カダフィ大佐が、政権維持を計って、傭兵で一般市民の抗議運動を攻撃し、カダフィ政権に離反した軍が市民側についていると報じられています。 現場は、戒厳令で入れないのでしょうから、本当のところは、極東にいる私には、わかりません。 きっと「歴史」に記載される段階になれば、わかるのかもしれません。 もしかすると、永遠にわからないのかもしれません。

数年前に、南京の虐殺記念館を見学しました。 本で見たような、日本軍の残虐写真が満載でした。 ただ、私の読んだ本は、たまたま、日本軍の残虐写真が、どのように捏造されたかを解説した本でした。 例えば、日本の軍人さんが、切り取った首を持って立っている写真があります。 私が読んだ本では、その首に下に、ちゃんと身体も付いている写真が掲載されていましたが、フォトショップ?で、身体の方を消してしまったようで、その修正の、前後の写真が並べて掲載されています。 虐殺記念館では、日本では捏造?と、伝えられる写真がたくさん展示されていました。 たくさんの中国の修学旅行生たちが、見学していきます。 彼らは、捏造の疑惑のことは、どんなに歴史が経過しても気がつくことはないでしょう。日本の声はとても小さいですし、もう、ほどなく、近い将来、日本の国はアメリカか、中国に併合されて消滅するかもしれません。日本には軍隊もないですしね。 そして、日本軍の残虐?行為だけが「歴史?的事実?」として残っていくのでしょう。 ただし、もちろん、私が読んだ本の方が「捏造」ということもあり得ます。たまたま本屋さんで手に取ってしまっただけなので。

尖閣諸島に対しては、日本と中国が領有を主張しているようです。 海上保安艇と中国漁船が衝突し、中国側は日本がぶつかってきたと主張し、日本は中国が突っ込んできたと主張します。ユーチューブで、日本側の撮影ビデオが流出され、日本の主張が裏つけられた形のようです。でも、中国ではネット規制がありますから、彼らは永遠にビデオの存在は知ることはないでしょう。 もちろん、日本のビデオの方が捏造と言うこともありますが、動画の場合、いまのプログラムでは編集は物理的にとても大変です。私も動画編集はトライしたことはありますが、単独犯とすれば、とてもあれだけの分量は製作しきれるとは思えません。 まあ、あのビデオが事実なのでしょう。

何が真実か? ちゃんと確認するためには、ある程度は、リテラシーの技術が必要です。最新のニュース、国際的な最前線の現場の分野では、リテラシーはなかなか難しいようです。

一番、リテラシーが進んでいるのは、科学技術の分野です。 論文にはピアレビューの制度があり、査読を通らないと掲載されません。 私も何回も落とされました。

レジストのデモに行くより、きっちり実験を行って、正しい真実を探求する方が、限られた人生の時間を有意義に使えるんじゃないのかな・・・?

モハちゃん。デモなんかより実験しようよ! ふと感じたりもします。


-------- 山家智之

Last modified:2011/03/02 20:11:25
Keyword(s):
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング