Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

呑まれちゃだめだよ自律神経

 ストレスが続く毎日、ついつい盃を傾けたくなることもあるでしょう。

 軽度の飲酒は、健康に良い効果があるという説は、あることはありますが、自律神経の観点から言うと、アルコールには血管の拡張作用があるので、血圧が下がりすぎないために、人体では、交感神経が働いて、より心臓を頑張らせようという方向に働きます。私共が中国で行った国際共同研究では、脈波伝播速度から計算するCAVIで血管年齢を測定する実験を行ったところ、お酒を飲むと、血管年齢が(計算上は?)若くなるといううわさが流れてしまい、みなさんお酒を飲んできたりしたそうで、計測にならず困ったそうです。

 お酒を呑むと、血管が広がりすぎるために、立ち上がった時にふらついたり、ひどい時は失神したりする場合もあるという報告があります。

 急性期にも自律神経の刺激作用はあるようですが、慢性的な、過度の飲酒は、高血圧や、心臓病をもたらすという医学文献報告は数多くありますし、自律神経障害をもたらす危険因子として注目されてもいます。

 ちょっぴりにしときましょ?    あまり飲みすぎないようにしましょうね?

Last modified:2010/04/30 18:24:01
Keyword(s):
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング