Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

食事と自律神経

 消化管は、副交感神経系の支配を受けておりますので、食事を摂取すれば、消化管運動が誘発され、消化管内のレセプター刺激などにより、求心系の神経刺激による副交感神経システム全体の賦活作用があるとされています。

 まあ、お腹いっぱいになれば、リラックス効果があることは、自律神経の理屈を持ち出さなくても納得できる線かと思われます。

 ストレスの高まる生活を過ごしてる方は、下手なダイエットなど考えず、たまにはお腹いっぱい食事を楽しんでいただきたいものです。

Last modified:2010/04/30 17:31:21
Keyword(s):
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング