Welcome to IDAC ME Home Page!!

東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座/ 医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学
>Top page

笑って自律神経

 ストレスの多い会社、プレッシャーのかかる会社では、顔色の暗い社員が多くなります。しかめっ面ばかりしていると、当然のことながら、交感神経系が有意になり、メタボリックシンドロームの発症の観点などからも、あまりお勧めできない状態になってしまいます。

 そこで、笑いの持つ副交感神経系の賦活作用が注目され、医療への応用も試みられています。末期がんなどの患者に対しても臨床応用が試みられ、良いデータの報告もあるようです。心から楽しんで笑えれば、もちろん大変結構で、漫才の臨床応用などの報告もありますし、無理やりにでも、まず笑ってみることで効果があるという報告もあるようです。

 顔で笑って心で泣いて?  なんて言葉もありますが、ストレスの多い方は、できれば無理やりにでも笑ってみましょう。無理にでも笑えば多少効果があるという説もありますから。

Last modified:2010/04/30 17:34:02
Keyword(s):
References:

Create  Edit  Diff  東北大学大学院医工学研究科人工臓器医工学講座 同大学院医学系研究科内科学専攻心臓病電子医学  Index  Search  Changes  RSS  Login

-
news
member
research
articles
publication
archives
link
加齢研MEのお友達循環器病院
access
page list
contact
JSRBP2015
IMJ2016
以前のトップページ

以前のトップページをお探しの方は,こちらをご覧下さい.

サイト検索

リニューアル後の内容の検索はこちらから.

最近の更新
アクセスランキング