厚生労働科学研究費補助金
萌芽的先端医療技術推進研究事業:ナノメディシン研究分野

ナノテク集積型埋め込み式心室補助装置

 東北大学は厚生労働省科学研究費萌芽的先端医療技術推進研究事業(ナノメディシン分野)に採択されました。東北大学、北海道東海大学、早稲田大学等が共同で、日本人のための埋め込み型超小型人工心筋の開発を目指します。ナノテクを集積することによって超小型化を目指します。

 欧米で既に開発されている埋め込み型の全置換型人工心臓や、電磁駆動式補助人工心臓は、欧米人の体格に合わせているので余りにも大きすぎ、殆どの日本人には埋め込みが不可能です。

 東北大学ではこれから巨大市場が見込まれるアジア地区、日本人のような体格に小さな東洋人のための埋め込み型の人工心筋を、東北大で尖端的な研究が行われているナノテクを集積して作り上げます。

Nanotechnology共同研究体制

1. 研究背景、市場性

2.人工心筋アクチュエータ

3.開発要素技術

4.ナノ人工心筋制御機構

5.研究開発組織


back to Reserach Theme

Back to 加齢研ME